1. 音楽

1. 音楽

BeatsXとイヤホンチップ

BeatsXのイヤホンが外れやすかったので iPhoneユーザーのため、Beatsの製品の購入を以前から検討していました。 ちょうどAmazonのブラックフライデーでBeatsXが安くなっていたので、購入を決定。 ...
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar Dreams 5の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Cafe del Mar Dreams シリーズの第5弾です。 コンパイラーはToni Simonen。 最後の14曲目はToni Simonenによるミックスです。 1曲目から13曲目までを、順番につなげていき...
1. 音楽

Chill Out 2018 下半期(プレイリスト公開)

2018年の下期(7月〜12月) 2018年の下期(7月〜12月)に出会ったチルアウト ※曲は必ずしも2018年のものとは限りません。あくまでも2018年下期に出会った曲達です。 リスト(アーティスト/曲名) Di...
1. 音楽

Chill Out 2018 上半期(プレイリスト公開)

2018年の上期(1月〜6月) 2018年の上期(1月〜6月)に出会ったチルアウト ※曲は必ずしも2018年のものとは限りません。あくまでも2018年上期に出会った曲達です。 リスト(アーティスト/曲名) Varg...
Chill Out と Lounge

Café del Mar Ibiza Classics 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

カフェ・デル・マーのIbiza Classicsシリーズ第1弾。10年以上前のものがほとんど入手できない状況になっているので、このコンセプトはいい。2005年前後の曲が多いが、2002年頃のものも収録されている。

Chill Out と Lounge

REAL IBIZA 9の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第9弾。復活してから第2弾。おススメのコンピレーション。収録されている曲の雰囲気といい、ジャケットの雰囲気といい、初期のREAL IBIZAそのままの雰囲気が保たれているのは驚異的だ。
アーティスト紹介

Blank & Jones(ブランク・アンド・ジョーンズ):チルアウトからトランスまで幅広いジャンルをまたぐドイツ出身のデュオ

Blank & Jonesはドイツ出身のデュオ。メンバーはJan Pieter BlankとRené Runge。Café del Marシリーズにも楽曲を提供し、自らチルアウト・アルバムも作成している。チルアウトはRelaxシリーズとしてリリースされ、シリーズは10枚を超える。
Chill Out と Lounge

Café del Mar 20の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

最近、エレクトロ・ポップというか、ポップスよりの曲が収録されることがあり、全体のバランスが崩れてしまうような印象がある。コンパイラーのToni Simonenの好みなのだろうが、チルアウトにポップスは今一つ合わない。

アーティスト紹介

Moby(モービー):ジャンルレスで活躍する世界的アーティスト

メルビルと名づけられたことから、生後間もなくモービーのあだ名が付いた。「Moby」は、彼の遠い親戚にあたるアメリカ作家ハーマン・メルヴィルの「白鯨」 (Moby-Dick) による。
Chill Out と Lounge

Café del Mar 23の紹介(曲目と感想を添えて)

Cafe del Marシリーズの第23弾です。ジャケットが盛夏の印象というよりは、晩夏の印象。この印象のせいか、アルバム全体の印象も、しっとりとした少し秋を感じるような構成になっています。今回、アルバムの前半は60年代70年代を感じるノスタルジックな構成になっています。収録されている曲は、最近のモノばかりなのですが、印象としてノスタルジックです。
Chill Out と Lounge

The Sound of Cafe del Marの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Cafe del Marの中のDreamsシリーズ第9弾。このDreamsシリーズのコンセプトが少しわからなくなってきている…。どちらかというとエピックな抒情的で、壮大な感じというイメージでいたが、いつの間にアコースティックな感じになったんだろうか。とにかく地味だ。
アーティスト紹介

Steve Miller(スティーブ・ミラー):AfterlifeやLuxで知られるチルアウトDJでプロデューサー

プロフィール Steve Miller(スティーブ・ミラー)はAfterlife名義でも知られる。他の名義としてはLuxがある。LuxはJames Brightとのプロジェクト。 Steve Miller(スティーブ・...
アーティスト紹介

Delerium(デレリアム):中世的なダークでディープな神秘的ビートサウンド

プロフィール Delerium(デレリアム)はBill Leeb(ビル リーブ)とRhys Fulber(ライス ファルバー)のユニット。以前に在籍していたメンバーとして、Michael Balch、Chris Peters...
アーティスト紹介

Massive Attack(マッシヴ・アタック):トリップ・ホップ、ブリストル・サウンドの雄

プロフィール Bristol(ブリストル)での、Hip Hop DJ集団・WILD BUNCHがDaddy Gらによって活動開始。ここに、Tricky(トリッキー)も参加していた。そこにグラフティ・アーティストのRobert...
Soundtrack(映画音楽)

駆込み女と駆出し男(サントラ)の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

映画「駆け込女と駈出し男」のサントラ。音楽は富貴晴美。メインテーマの「駆込み女と駆出し男 -メインテーマ-」では胡弓を使っており、印象的な音色になっている。胡弓は和楽器であるが、音色は中国の二胡に似ている。そのため、東洋的な音色となる。
アーティスト紹介

Art of Noise(アート・オブ・ノイズ):サンプリング・ミュージックの先駆者

プロフィール Art Of Noise(アート・オブ・ノイズ)は奇才トレヴァー・ホーンのレーベルから1983年デビュー。 当初、メンバーの正体を明かさなかったので、トレヴァー・ホーンのソロプロジェクトと目されることもあ...
アーティスト別

4曲(Alesso & Tina Arena & Carly Rae Jepsen & Carpark North)

長いこと、スマホに入れっぱなしで聞いていた4曲。そろそろ曲の入れ替えを考え、それを機に、備忘録的に掲載。 Alesso / I Wanna Know (feat.Nico & Vinz) 最初の曲はED...
アーティスト紹介

Chris Coco(クリス・ココ):チルアウトDJの重鎮の一人

プロフィール Chris Coco(クリス・ココ)はDJ、プロデューサー、ブロードキャスター、批評家である。 チルアウトのアーティストの中で、Jose PadillaとLenny Ibizarreに並んで最重要人物の一...
アーティスト紹介

Ravin(ラヴィン):チルアウト/ラウンジ界の巨匠でBuddha Bar(ブッダ・バー)のレジデントDJ

プロフィール Ravin(ラヴィン)は1966年、インド洋に浮かぶモーリシャス島に生まれる。 フランスに移り住み、DJとして有名なパリのクラブ「THE REX」で活動する。 「LE BAY」のLaurent ME...
アーティスト紹介

Phil Mison(フィル・ミソン):Cantoma(カントマ)名義で知られるチルアウト界の重鎮

プロフィール Phil Mison(フィル・ミソン)はイギリス出身。UKバレアリック・シーンを牽引し続ける第一世代。 1991年にロンドンの名クラブ、Milk BarでDJとしてスタート。 1992年の11月頃に...
タイトルとURLをコピーしました