ようこそCinematheque Lounge Cafeへ

Cinematheque Lounge Cafeではいくつかのテーマ(カテゴリー)を中心に扱っています。

音楽

音楽ではchill out(チルアウト)とlounge(ラウンジ)等のクラブミュージックを中心としたディスクレビューを掲載しています。

chill outは夏の浜辺やビーチサイドなどのリゾートでよく流れます。

loungeはバーやカフェ、スパなどでよく流れます。

また、この他にエスノ系、ニュー・エイジ系、ポップスなども掲載しています。

  1. チルアウトとラウンジとは
※曲のリストをうまくご活用ください。きっとお目当ての曲が見つかると思います。良い音楽との出会いを楽しんでください。

映画

「歴史もの映画や歴史スペクタクル映画」の紹介が比較的多いです。

「歴史もの映画や歴史スペクタクル映画」を多少細分化し、「時代劇や歴史もの映画(日本)」「歴史もの映画(西洋など)」「歴史もの映画(東洋)」「近代戦争映画」に分けています。

また、「ファンタジー映画」「サスペンス,刑事物,ギャング,アクションなど」「SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー映画」「アドベンチャー映画」など娯楽性の高い映画が好きなので、そうした映画の紹介も比較的多いです。

最近ではアメリカやイギリスなど海外の「TVドラマ」がまるで映画のような作りであり、とても面白いものが多いので、こうした作品も少しずつ紹介しています。

映画賞など

迷ったら、こちらから。AFIの映画100選や、各国の映画賞、国際映画賞などを紹介しています。

映画100選

  1. Filmarks 映画ファンが選んだおすすめのクリスマス映画100選 2019年版
  2. 英エンパイア 史上最高の映画100本 2017年版
  3. 英BBC 21世紀最高の映画100本 2016年版
  4. 英エンパイア誌 世界の名映画ベスト100 2014年版
  5. 米Yahoo! 死ぬ前に見たい映画100 2009年版
  6. Newsweek 映画ザ・ベスト100 2009年5・6/13
  7. AFI選 偉大なアメリカ映画ベスト100 2007年版
  8. AFI選 偉大なアメリカ映画ベスト100 1998年版

興行収入ランキング

  1. 日本歴代興行収入ランキング(Top100)
  2. 世界歴代興行収入ランキング(Top200)

アメリカ

  1. アカデミー作品賞
  2. ゴールデングローブ賞 作品賞

日本

  1. キネマ旬報ベストテン ベストワン
  2. ブルーリボン賞 作品賞
  3. 日本アカデミー賞(作品賞)

ヨーロッパ

  1. 英国アカデミー賞 作品賞
  2. セザール賞
  3. ドイツ映画賞
  4. ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞
  5. ゴヤ賞

世界三大映画祭

  1. カンヌ国際映画祭 パルム・ドール賞
  2. ベルリン国際映画祭 金熊賞
  3. ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞

テーマ別

おススメのメディアプレーヤーとおススメのサービス

家では「今、映画が見たい」ということが多いので、ネット配信の利用がとても増えています。とても便利ですし、画質もよいです。

Amazon Fire TV/Fire TV StickApple TVChromecast(クロームキャスト)などの利用がおススメです。

上記デバイスであれば、対応するサービスも多いです。

最近のテレビにはあらかじめ複数のサービスに対応しているものがありますので、そうしたテレビを購入するのもおススメです。

旅行:観光や食べ歩き

旅行ついでの食べ歩き。いや、逆かも・・・。行く場所がきわめて偏っていますが、そのうち少しずつ解消されていくと思います。

  1. おすすめのスポット・飲食店

新着記事

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」(2022年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
ドラマ「マンダロリアン」 シーズン2(2020年)全8話の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
ドラマ「ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪」シーズン1(2022年)全8話の紹介(感想とあらすじと情報を添えて)
「キャラウェイ」での食事録(神奈川県鎌倉市)
映画「リメンバー・ミー」(1995年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
映画「トイ・ストーリー1」(1996年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
ドラマ「マンダロリアン」 シーズン1(2019年)全8話の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
1996年興行収入ランキング
1987年興行収入ランキング
ドラマ「オビ=ワン・ケノービ/スター・ウォーズドラマ」(2022年)全6話の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)
タイトルとURLをコピーしました