Café del Mar 23の紹介(曲目と感想を添えて)

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

Cafe del Marシリーズの第23弾です。この1曲というのはありませんが、全体のバランスが良く、おススメアルバムです。

ジャケットが盛夏の印象というよりは、晩夏の印象。この印象のせいか、アルバム全体の印象も、しっとりとした少し秋を感じるような構成になっています。

コンパイラーはToni Simonen。最後には2つのミックスが用意されています。

そういえば、Toni Simonenはイタロハウスやブラジリアンハウスなどの系統はあまりセレクトしない印象があります。アフリカンやオリエンタルなものも少ない気がします。

今回、アルバムの前半は60年代70年代を感じるノスタルジックな構成になっています。収録されている曲は、最近のモノばかりなのですが、印象としてノスタルジックです。

【前半】

1曲目 Télépopmusik の Breathe (Kartell Slow Remix)。

「Another Day…」というフレーズが印象的に使われています。収録されているのはリミックスですが、オリジナルはイギリスのUKチャートにランクインしました。

4曲目 Arms and Sleepers の Pan Am。

少し古い印象の曲ですが、リリースは2017年。ヒップホップ。使われている楽器の音色と、女性ボーカルが、どことなく60年代を想起させます。

映画 Oceans シリーズ(Oceans 11Oceans 12Oceans 13)のサントラに入っていそうな感じです。

5曲目 Kraak & Smaak の Stumble (feat. Parcels) [Blue Motel Remix]

この曲目も「One Day」のフレーズが印象的です。

6曲目 Blue States の Vision Trail。

夏らしい涼やかな1曲。やわらかいギターと、透明感のあるボーカル。ストリングスも効いています。

やっぱり、こうした曲がいいですね!

7曲目 Flo Morrissey & Matthew E. White の Everybody Loves the Sunshine。

オリジナルはRoy Ayersが1976年にリリースしたものです。多くのリミックスがあり、サンプリングとしても使われることが多い曲でもあります。

オリジナルはIbiza the Sunset sessionsに収録されています。他にCafe del Mar 2にRampによるバージョンが収録されています。

8曲目 Bibio の Petals。

曲の雰囲気が、これまた古いです。70年代フォークの印象ですが、実は2016年の曲です。

10曲目 Penguin CafeのCantorum

Penguin CafeはPenguin Cafe Orchestraの創始者サイモン・ジェフスの息子アーサー・ジェフスを中心としたグループです。

ストリングスのリフから始まり、ピアノがのっかる。さらにストリングスがメロディラインをなぞっていく。少し神経質な印象も受ける曲です。

11曲目 Ben Lukas Boysen の Nocturne 3

ピアノ曲。ノクターン、つまり夜想曲。

綺麗なピアノ曲で、Cafe del MarのPiano Worksシリーズに入っていてもおかしくありません。

12曲目のBonobo。

Bonobo(ボノボ)、本名Simon Green。イギリス出身。2000年に自身のレーベルTru Thoughtsから「Animal Magic」でCDデビューしました。デビュー後、3度グラミー賞にノミネートします。

「Migration」(2017)では全英チャートでトップ5入り、米ビルボードのダンス・アルバム・チャートでは1位を記録しました。

ジャンルはElectronica、downtempo、nu jazz、trip hop、world musicとされることが多いようです。

14曲 Brian Eno の Fickle Sun (III) I’m Set Free

前半の最後はアンビエントの巨匠による1曲。これもどことなく70年代の雰囲気です。

【後半】

1曲目 Sasha の Vapour Trails

雄大なアンビエント。ちょっとびっくりなのは、まさかSashaの曲が収録されるとは思わなかったからです。

プログレッシブ・ハウスの超大物DJによるアンビエントは新鮮です。

3曲目 Blank & Jonesの Snappiness (Afterlife Mix)

尺八ではありませんが、独特の竹笛が印象的に使われています。東洋的・南アジアな雰囲気にピアノが混じり、トライバルな一曲になっています。相変わらず、Blank & Jonesは音楽の幅が広です。

4曲目 DJ Day の Four Hills

前半の流れの中で理解できる選曲。郷愁的な1曲です。2013年の曲。

5曲目 Stimulator Jones の La Mano

ジャズにカリブのリズムが乗っている感じです。

10曲目 Song Sung の I’m Not in Love (Extended Mix)

最初全然気が付きませんでした、10ccの代表曲「I’m Not in Love」のリミックス。アンビエントな雰囲気に完全に溶け込んでおり、なかなか気が付きませんでした…。

11曲目 Gabin & Stefano di Battista の Urban Night

ジャズ。チルアウトよりもラウンジに向いている感じです。サンセットビーチで聞くよりは、小洒落たレストランでディナーを食べながらのほうが似合います。

14曲目 Sacha Puttnam の Abraham’s Theme (On-U Sound Dub)

映画「炎のランナー」からヴァンゲリスの曲をクラシックな雰囲気にリミックス。聞き比べると全然違う印象です。

シリーズ一覧へ

Café del Marとシリーズのリスト・一覧
世界でもっとも有名なカフェ・Café del Mar(カフェ・デル・マール)Café del Mar(カフェ・デル・マール or カフェ・デル・マー)はスペインのイビサ島サン・アントニオ・アバド(Sant Antoni d...

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

※曲のリストをうまくご活用ください。きっとお目当ての曲が見つかると思います。良い音楽との出会いを楽しんでください。
スポンサーリンク

曲目

Cafe del Mar 23
2017年
label : Cafe del Mar music

Disc 1

  1. Télépopmusik / Breathe (Kartell Slow Remix)
  2. Vincenzo / Today
  3. Lord Echo / In Your Life
  4. Arms and Sleepers / Pan Am
  5. Kraak & Smaak / Stumble (feat. Parcels) [Blue Motel Remix]
  6. Blue States / Vision Trail
  7. Flo Morrissey & Matthew E. White / Everybody Loves the Sunshine
  8. Bibio / Petals
  9. Zero 7 / Last Light
  10. Penguin Cafe / Cantorum
  11. Ben Lukas Boysen / Nocturne 3
  12. Bonobo / Second Sun
  13. The Cinematic Orchestra / To Believe
  14. Brian Eno / Fickle Sun (III) I’m Set Free

Disc 2

  1. Sasha / Vapour Trails
  2. Goldfrapp / Beast That Never Was
  3. Blank & Jones / Snappiness (Afterlife Mix)
  4. DJ Day / Four Hills
  5. Stimulator Jones / La Mano
  6. White Elephant / Sir John
  7. Calibre / Gentle Push
  8. Moby & The Void Pacific Choir / Are You Lost in the World Like Me (Moby Remix)
  9. Jimmy Whoo / Outro (My High)
  10. Song Sung / I’m Not in Love (Extended Mix)
  11. Gabin & Stefano di Battista / Urban Night
  12. Still-Life & Tim Laverack / Milieu
  13. Afterlife / Blue Bar (Chris Coco Remix)
  14. Sacha Puttnam / Abraham’s Theme (On-U Sound Dub)
  15. Toni Simonen / Café del Mar, Vol. 23 (Continuous Mix 1)
  16. Toni Simonen / Café del Mar, Vol. 23 (Continuous Mix 2)
タイトルとURLをコピーしました