エンニオ・モリコーネ

07. ファミリー,ドラマ

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」(1989年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

映画をこの上なく愛する人だけでなく、幼いころの幸せな思い出を持つ人、そうしたことに憧憬を抱く人、郷愁、哀愁を感じたい人にはとてもいい映画ではないかと思う。評価もそうしたものの上に成り立っており、多くの好意的な評価で占められている。
3) かなり面白い

映画「アンタッチャブル」(1987年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

原作は主人公のエリオット・ネス の自伝。この自伝を基にしたテレビドラマが大ヒットして、この映画は、そういう意味では二番煎じになる。だが、二番煎じだとしても、面白いことには変わりがない。

New Age, Easy Listening

image d’amourの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム イマージュ・シリーズ。 別の名を付けるより、そのままナンバリングでシリーズの中に入れた方が良かったと思う。だって、かわんないじゃん。 3曲目JAZZTRONIK featuring ヤドランカ / ムーンリ...
New Age, Easy Listening

feel 4 the most relaxingの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム シリーズ第4弾。CMやテレビで使われている曲の割合が減っている。そうなると、このコンピレーションはどこへ向かっていくのだろうか? クラシック系統が多く、完全に方向を見失っているようにしか感じない。クラシックなら、...
New Age, Easy Listening

feel 3 the most relaxingの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム シリーズ第3弾。 こうしてみると、CMやテレビ番組などではこうした音楽というのが多く使われているのがよくわかる。BGMとして最適なのだろう。 音が主張することなく、映像をもり立ててくれる。映像も音の力を借り...
New Age, Easy Listening

image 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

シリーズ第一弾。feelシリーズとともに、いわゆるヒーリング系、癒し系の火付け役となったコンピレーションアルバム。
03. ミステリー,サスペンスなど

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「夕陽のギャングたち」のレオーネ監督が10年以上の構想の末に製作した作品であり、遺作でもある。ユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶつかの間の栄光と挫折をノスタルジックに描く一大叙事詩的大作。

Chill Out と Lounge

The New Classic Chillout Album from Dusk till Dawnの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム テーマが一応あるらしい。 DISC1が"Dusk"でDISC2が"Dawn"となっている。 これにあわせてDISC1に明るめの曲、DISC2がシックな曲をあつめている。なお、中途半端なミックスアルバムになっ...
Chill Out と Lounge

The Classic Chillout Album 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム No1同様にコンセプトがないため、アルバムとしての評価は低くした。しかも、各曲ともダイジェスト版である。 それなりに、有名どころのチル・アウト・アーティストの曲が入っている。必ずしも、全ての曲がチル・アウト・アー...
Chill Out と Lounge

The Classic Chillout Albumの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Sony Music TVからのコンピレーション・シリーズ Chill Outの冠が付いているが、DJ選曲でないため、コンセプトがはっきりしないシリーズになっている。 それは、このアルバムに収録されているア...
Chill Out と Lounge

REAL IBIZA 7の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第7弾。このアルバムに収録されている曲は、以下をみれば分かるが、様々なコンピレーションでも使われているものが多い。ということは、非常にオイシイ一枚といえる。
タイトルとURLをコピーしました