ベネディクト・カンバーバッチ

03. ミステリー,サスペンスなど

映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」(2015年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ドラマを知っている人はさらに楽しく楽しめると思う。ヴィクトリア時代の1895年のロンドンを舞台にしながら、後半からは現代と行ったり来たりする。

02. ファンタジー

映画「ホビット3決戦のゆくえ」(2014年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「ホビット」3部作の終わりでもあり、「ロード・オブ・ザ・リング」へのプロローグでもある。前作までが邪竜退治への話がメインだったが、本作の後半では明確に「ロード・オブ・ザ・リング」への布石がちりばめられている。

02. ファンタジー

映画「ホビット2竜に奪われた王国」(2013年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

2時間を超す映画であるが、1作目よりも長さは感じない。アクションシーンというか、動きのある場面が多いせいだと思う。 本作で新登場するのが「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのレゴラスである。

スポンサーリンク
03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第9話「最後の誓い」(シリーズ3第3話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「最後の挨拶」と「犯人は二人」を下敷きにしている。モリアーティ亡き後の最大のライバル登場。新聞社の経営者にして、恐喝の帝王。マグヌセン。

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第8話「三つの兆候」(シリーズ3第2話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「四つの署名」を下敷きにしている。今回は、ジョンとメアリーの結婚式が舞台。付き添い人としてスピーチを頼まれてしまうシャーロック。彼にしてみたら、人生最大のピンチの到来。

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第7話「空の霊柩車」(シリーズ3第1話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「空家の冒険」をベースにしている。シリーズ2の第3話で確かに飛び降りたはずのシャーロック。そして、自分の墓に現れたシャーロック。彼は、どうやって生き返ったのか? いや、死なずにいたのか?

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第6話「ライヘンバッハ・ヒーロー」(シリーズ2第3話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

最後の事件 "The Final Problem"を下敷きとしている。「最後の事件」はシャーロック・ホームズの最後の物語となっている。宿敵ジェームズ・モリアーティ教授との最後の戦いの場でもある。

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第5話「バスカヴィルの犬(ハウンド)」(シリーズ2第2話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

バスカヴィル家の犬 "The Hound of the Baskervilles"を下敷きとしている。第4話では恋するシャーロックが描かれているが、第5話では恐怖するシャーロックが描かれる。

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第4話「ベルグレービアの醜聞」(シリーズ2第1話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ボヘミアの醜聞 "A Scandal in Bohemia"を下敷きとしている。ボヘミアの醜聞 では結婚して開業医にもどっているワトソンが久しぶりにホームズを訪ねるところから始まる。

03. ミステリー,サスペンスなど

SHERLOCK/シャーロック第3話「大いなるゲーム」(シリーズ1第3話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ブルースパーティントン設計書 "The Adventure of the Bruce-Partington Plans"を下敷きにしている。この第3話でシャーロックの天敵・モリアーティが登場する。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました