記事内に広告が含まれています

遠藤憲一

1) 時代劇映画や歴史映画(日本)

(大河ドラマ)真田丸の感想とあらすじは?(主人公:真田幸村)

見続けるかどうかはともかくとして、久しぶりに大河ドラマを見ました。 あらすじ/ネタバレ/雑学 ここから下はドラマのネタバレがあります 第1回 船出 安土桃山時代の1582年、真田幸村(真田源二郎信繁)15歳。 真田家が仕える武田家が織田家に...
04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

(映画)僕の彼女はサイボーグ(2008年)の感想とあらすじは?

きっと彼女は、もう一つの「ターミネーター」なのでしょう。その登場の仕方といい、未来から主人公を守りに来たという設定といい、近い将来に街が壊滅的な打撃を受ける点といい、よく似ています。

07. ファミリー,ドラマ

(映画)Railways 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年)の感想とあらすじは?

ノスタルジックな映画である。誰しも幼いころに「なりたかったもの」があるだろう。それへの挑戦と、壊れかけていた家族との絆の再生、長いこと果たせないでいる親孝行、スローライフ...。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

(映画)20世紀少年1 終わりの始まり(2008年)の感想とあらすじは?

浦沢直樹氏の「20世紀少年」を映画化。自身が初期段階から脚本に参加している。映画は原作とは異なるストーリー展開となっているそうだ。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

(映画)鬼平犯科帳 劇場版(1995年)の感想とあらすじは?

監督は鬼平犯科帳のテレビシリーズの監督もつとめている小野田嘉幹。松竹創業100周年記念作品。率直な感想としては、"別に映画化しなくても良かったのではないか?テレビの特番で十分"といったところ。

タイトルとURLをコピーしました