記事内に広告が含まれています

(映画)ナイル殺人事件(2022年)の感想とあらすじは?

この記事は約4分で読めます。

原作はアガサ・クリスティによって1937年に発表された「Death on the Nile」です。日本語での題名は「ナイルに死す」です。

アガサ・クリスティのエルキュール・ポアロシリーズとして15作目になります。

ケネス・ブラナー版「エルキュール・ポアロ」シリーズの第2弾です。

ケネス・ブラナー版「エルキュール・ポアロ」シリーズ

本作で、ポアロが口髭を蓄えるようになった出来事が描かれました。そして、ポアロの夢の夢も語られます、それは引退したら風味豊かなカボチャの新品種を作ること。

本作品はDisney+であれば常時見ることができます。

スポンサーリンク

Death on the Nile

原作の評価

  • 1971年:日本全国のクリスティ・ファン80余名の投票で7位
  • 1982年:日本クリスティ・ファンクラブ員の投票で5位
  • 2012年:「週刊文春」の東西ミステリーベスト100で99位。
スポンサーリンク

あらすじ/ネタバレ

第二次世界大戦。ベルギー。

ポアロの読みが当たって戦況を逆転させた。

だが負傷したポアロは病院に担ぎ込まれ、結婚相手のカトリーヌが来てくれた…

1937年 ロンドン

エジプトの事件を終えたポアロがいた。

サロメ・オッタボーンの音楽を聴いていると、リネット・リッジウェイが入店してきた。

親友のジャクリーンに会いにきたのだ。

ジャクリーンは婚約していて、相手のサイモンの仕事をリネットに頼んだ。屋敷の管理人として雇うことになった。

6週間後 ナイル川

ギザのピラミッドの前にポアロがいた。そこで友のブークと再会した。

アスワンのファースト・カタラクト・ホテル。

サイモン・ドイル夫妻の結婚パーティーが始まった。サイモンの結婚相手はリネットだった。

パーティーの音楽はサラ・オッタボーンだった。

パーティー会場にはリネットの元婚約者、サイモンの元婚約者がいた。

ポアロはサイモンとリネットから依頼を受けた。ハネムーンをずっと追ってくるジャクリーンをどうにかしたいのだ。

ポアロがジャクリーンと会った。ジャクリーンは22口径の銃を持っていた。

カルナック号

ジャクリーンから逃げるため、ドイル夫妻はハネムーンを船旅に変えた。これならジャクリーンは追ってこられない。

この旅でブークがロザリー・オッタボーンに恋をした。

アブ・シンベル

巨大な壁像が現れた。遠くに砂嵐が見えていた。

神殿でドイル夫妻の頭上から巨大な石が降ってきた。

そして船にジャクリーンが乗船してきた。これを知り、ドイル夫妻はハネムーンを打ち切って帰国することにした。

その晩、サイモンがジャクリーンに銃で撃たれた。ブークはすぐに医師のウィンドルシャムと看護師のバワーズを呼んだ。

翌朝。リネットが死んで見つかった。こめかみに銃弾の痕があった。22口径の銃によるものだ。

リネットのネックレスが消えている。ティファニーの大きなネックレスだ。

ポアロがギザでブークに再会したのは偶然ではなかった。ブークに母から頼まれていたのだ。

ロザリー・オッタボーンの人柄を調べること。

ポアロの結論は、ロザリーはブークの理想の相手だった。

ルイーズ・ブールジェが殺された。リネット殺しの犯人を見て、脅した代わりに殺されたのかもしれない。

ポアロはブークにアリバイを聞いた。ブークは犯人を見ていた。だが、それを言えずにいた。なぜなら、言うことで、自分が罪を犯したことを認めることになるからだ。

そのブークがポアロに目の前で撃たれて殺された。

映画情報(題名・監督・俳優など)

監督:ケネス・ブラナー
製作:リドリー・スコット、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド、ケヴィン・J・ウォルシュ
製作総指揮:マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、マシュー・ジェンキンズ、ジェームズ・プリチャード、マシュー・プリチャード
原作:アガサ・クリスティー 『ナイルに死す』
脚本:マイケル・グリーン
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
プロダクションデザイン:ジム・クレイ
衣装デザイン:パコ・デルガド
編集:ウナ・ニ・ドンガイル
キャスティング:ルーシー・ビーヴァン
音楽:パトリック・ドイル

ケネス・ブラナー/エルキュール・ポアロ
ガル・ガドット/リネット・リッジウェイ
アーミー・ハマー/サイモン・ドイル
エマ・マッキー/ジャクリーン・ド・ベルフォール
トム・ベイトマン/ブーク
レティーシャ・ライト/ロザリー・オッタボーン
アネット・ベニング/ユーフェミア・ブーク
ラッセル・ブランド/ウィンドルシャム
アリ・ファザール/アンドリュー
ドーン・フレンチ/バワーズ
ローズ・レスリー/ルイーズ
ソフィー・オコネドー/サロメ・オッタボーン
ジェニファー・ソーンダース/マリー・ヴァン・スカイラー

2022年前後の興行収入ランキング

歴代の興行収入ランキング

  1. 日本歴代興行収入ランキング(Top100)
  2. 世界歴代興行収入ランキング(Top200)
タイトルとURLをコピーしました