Chill Out と Lounge

Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2006の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 派手な展開がないというのは前作同様だ。何よりも飽きが来にくいのが、このシリーズの特徴なのかもしれない。 大味な音が好き、という人にとっては物足りない部分があるかもしれないが、とても味のあるコンピレーションである。...
Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2005の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム さすがに大物DJ達が常日頃からプレイしているカフェだけあって、そのレジデントDJのレベルは高い。もっとも、競争の激しいイビサのカフェやハコのレジデントDJでレベルの低い人間がいるはずはないのだが...。 ちなみに...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第10弾。どうも今回のステファン・ポンポニャックは冴えない。 陰鬱でダーク。その中に少しの淫靡な音というのがあるが、少々退廃傾向なのは、この年のパリのラウンジの姿なのか?...
Chill Out と Lounge

Zero 7 / Simple Thingsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム こうした重くて少々憂鬱なダウンテンポというのを、たまに聴きたくなることがあります。 それは、綺麗な夕日が見られる時であったり、清々しい風がながれる時であったりします。 ミスマッチな感じなのかもしれま...
Chill Out と Lounge

4 hero / Creating Patternsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 1曲目が美しい。ストリング・アンサンブルの繊細な音色と、重いダウンビートというのは何故かくも合うのだろうか? 一種の退廃的な雰囲気を感じさせるというのは、トリップ・ホップに通じる部分もある。かといって、悲壮的すぎ...
Chill Out と Lounge

Faithless / Forever Faithless The Greatest Hitsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム まさにチルやラウンジ!という曲はない。が、ヨーロッパ最大のダンス・アクトといわれるだけあり、クラブ系の音楽を聴かない人にとっても聞きやすく、メロディラインが綺麗なものが多い。 リミックスすることによって、チルアウ...
Chill Out と Lounge

Air / Moon Safariの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム アコースティックな印象を与えるのは、使用しているシンセ等の音が少々古く感じるからでしょうか。 わざと古い感じの音にしているのかわからないですが、おそらくこのあたりにアコースティックな印象を与える要因がある...
Chill Out と Lounge

S-tone inc. / Luz Y Sombraの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 通算4枚目にあたるアルバム。 地元ミラノで活躍するジャズのプレーヤー達と、シンガーソング・ライターの「TOCO」を筆頭した5人のブラジル人ミュージシャンやヴォーカリストを迎えて作られている。 ブラジリアン・...
Bossa House / Brazilian House

Kaleidoscopio / Tem Que Valerの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム ブラジリアン・ドラムンベースというのだそうな。ドラムンベースの名の通り、変則なドラムパターンが多く使われている。それにしても、ブラジル音楽の懐は深いな。 とくにボサ・ノバはあらゆるクラブミュージックとの相性がいい...
Chill Out と Lounge

Stephane Pompougnac / Living On The Edgeの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム パリのサントレノ通り239番。ホテル・コスト(オテル・コストといった方が正確なのか?)のある場所である。このホテル、各国のアーティストはもちろんのこと、モデル、ファッション・ジャーナリスト、映画人などが常連となっている...
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar CLASSIC 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

今回は「スペイン特集」。収録されている作曲家のほとんどがスペイン出身。7曲目のジョルジュ・ビゼー、11曲目のルイジ・ボッケリーニが出身国は違うものの、スペインにちなんだ楽曲が収録されている。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 14の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

カフェ・デル・マーの第14弾。チームとしてコンパイルをするようになって数年。Cafe del Marシリーズのクオリティの高さは相変わらずである。
Chill Out と Lounge

Chill Out Cafe 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第10弾。 1枚目がCD、2枚目はDVD。2枚目のDVDは余計。プロモーション・ビデオなのだが、どうせなら2枚組のCDの方がイイ。ただ、2枚目のDVDはVJ...
Chill Out と Lounge

Serve Chilled 2007の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 正式なタイトルはServe Chilledのようであるが、過去のタイトル等を考えるとややこしくなるので、ネットの情報を見た上で、2007を付けた。 驚いたのと、嬉しいのが、DISC2の1曲目。 まさか、So...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 9の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Buddha Bar(ブッダ・バー)の第9弾。Ravinが戻ってきた!!!久々のRavin一人でのミックスだ。Buddha Bar 7でDavid Visanとの共作としてクレジットされているが、David Visanが絡んでいるせいで出来が悪かった。
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 4の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第4弾 相変わらずいろんなレーベルから集めてくれているのは頭が下がる。コンピレーションとはこうあるべきだと思う。 だけど、相変わらず強烈なパンチを持つ曲が入っていない。ま...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第3弾 前作に比べると、収録されているレーベルの数が絞られている感じがある。が、それでも、多くのレーベルから収録されているので、ヨシとしよう。 さて、前作に続き、これまた...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第2弾 いろんなレーベルから曲をチョイスしている。まさに、コンピレーションと呼ぶのにふさわしい。 暖かい、温かい、暑い。やっぱり、夏の音なんだねぇ。 曲のバリエーシ...
Chill Out と Lounge

Loop Guru /Catalogue of Desires, Vol. 3: The Clear White Variationの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム ジャケットもインディな感じだが、曲の最初からインディな感じになっている。 後半は東南アジアのテイストも入っている。純粋にトライバルな薫りがするアルバム。 曲目が多い。当然一曲あたりは短い。 短いとはい...
Chill Out と Lounge

砂原良徳 / TAKE OFF AND LANDINGの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

まりんのソロ 2nd。コンセプトは面白い。飛行機をメインテーマにしたノンストップミックス。世界を飛行機で旅をする。それも音楽で。
タイトルとURLをコピーしました