Zero 7(ゼロ・セブン)収録アルバム紹介

イギリス出身のSam Hardaker(サム・ハーデイカー)&Henry Binns(ヘンリー・ビンズ)からなるプロデュース・ユニット。通常はダウンテンポとされます。

Mozez、Sia Furler、Tina Dico、Sophie Barker、Jose Gonzalezなどをフィーチャリングしています。

ダウンテンポということでフランスのAirと比較されることが多いようです。

デビュー前にアナログでリリースした2枚のEPが大きな話題を呼びました。

2001年にアルバム「Simple Things」でデビュー。本国イギリスではプラチナ・セールスを記録し、ヨーロッパ全土でも売れ行きが良く、アメリカでもヒットを記録。

2002年のマーキュリー・アワーズで最優秀アルバムにもノミネート。

2004年に、2nd「WHEN IT FALLS」をリリースしヒットを記録。

リミキサーとしても有名で、レディオヘッド、レニー・クラヴィッツ、N.E.R.D.などから、YNQ、Quasimoto、Herbert、ジム・オルーク、セルジュ・ゲンズブール、Da Lataに至るまで、ジャンルレスに手掛けています。

Chill Out と Lounge

Café del Mar 23の紹介(曲目と感想を添えて)

Cafe del Marシリーズの第23弾です。ジャケットが盛夏の印象というよりは、晩夏の印象。この印象のせいか、アルバム全体の印象も、しっとりとした少し秋を感じるような構成になっています。今回、アルバムの前半は60年代70年代を感じるノスタルジックな構成になっています。収録されている曲は、最近のモノばかりなのですが、印象としてノスタルジックです。
Chill Out と Lounge

Zero 7 / Simple Thingsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム こうした重くて少々憂鬱なダウンテンポというのを、たまに聴きたくなることがあります。 それは、綺麗な夕日が見られる時であったり、清々しい風がながれる時であったりします。 ミスマッチな感じなのかもしれま...
Chill Out と Lounge

Siddharta 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Siddharta(シッダールタ)シリーズ第3弾。ジャケットがものすごく怖い!! ただでさえ、Ravinの人相は良くないのに、ホラーチックなジャケットになって、とれもオドロオドロしい。ジャケットを見て買う人はまず...
Chill Out と Lounge

Ibiza the sunset sessionsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 総曲数が50曲のミックスCD。 José PadillaがこのミックスCDを作ったということで買ったのだが、アルバムのクレジットには載っていない。 Warner DanceのHPにもJose Padilla...
Chill Out と Lounge

The New Classic Chillout Album from Dusk till Dawnの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム テーマが一応あるらしい。 DISC1が"Dusk"でDISC2が"Dawn"となっている。 これにあわせてDISC1に明るめの曲、DISC2がシックな曲をあつめている。なお、中途半端なミックスアルバムになっ...
タイトルとURLをコピーしました