1. 音楽

Chill Out 2022(プレイリスト公開)

2022年に出会ったチルアウト ※曲は必ずしも2022年のものとは限りません。あくまでも2022年に出会った曲達です。 Apple Musicのリストを公開します。 公開しているプレイリスト C...
アーティスト紹介

Art of Noise(アート・オブ・ノイズ):サンプリング・ミュージックの先駆者

プロフィール Art Of Noise(アート・オブ・ノイズ)は奇才トレヴァー・ホーンのレーベルから1983年デビュー。 当初、メンバーの正体を明かさなかったので、トレヴァー・ホーンのソロプロジェクトと目されることもあ...
Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2005の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム さすがに大物DJ達が常日頃からプレイしているカフェだけあって、そのレジデントDJのレベルは高い。もっとも、競争の激しいイビサのカフェやハコのレジデントDJでレベルの低い人間がいるはずはないのだが...。 ちなみに...
Chill Out と Lounge

The Classic Chillout Albumの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Sony Music TVからのコンピレーション・シリーズ Chill Outの冠が付いているが、DJ選曲でないため、コンセプトがはっきりしないシリーズになっている。 それは、このアルバムに収録されているア...
Chill Out と Lounge

Art Of Noise / The Seduction Of Claude Debussyの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

古巣のZTTに戻ってのリリース。題名の通り、ドビュッシーを題材にしたアルバム。年月を経て復活したArt Of Noiseは、ひと味違った感じになった。
アーティスト別

Art Of Noise / The Ambient Collectionの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 1曲目、4曲目のサンプリングに日本語が使われている。なんと言っているのかは聞いてみよう♪ さて、このArt Of Noiseのアルバムのタイトルは「The Ambient Collection」である。 あ...
アーティスト別

Art Of Noise / The Best Of The Art Of Noiseの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Art Of NoiseがChina Recordsに移籍してからのベスト版。 それまでに比べれば、ノイズ系は押さえられた感じがある。 さて、この中でChill Outに使えるのは4曲目の"Robinson...
Chill Out と Lounge

Art Of Noise / Daftの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Art Of NoiseのZTT時代のベスト・コンピ。 題名は異なるが、曲が同じなのが何曲かある。 つまり、リミックスされたものということである。 1曲目、10曲目と16曲目は同じ"Love"系。 ...
タイトルとURLをコピーしました