細田守

02. ファンタジー

映画「バケモノの子」(2015年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

細田守監督の作品は現実の場所を丁寧に作品に描いている。この作品では渋谷。場所もかなり特定できるように描かれている。現実をその時そのままに描ききるのは、逆説的だがファンタジーなのだと思う。リアリティがあるだけに、現実からのかい離がはっきりするのではないだろうか。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「時をかける少女」(アニメ)(2006年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

1983年実写版の映画「時をかける少女」の20年後の世界が舞台となっているそうで、実写版の主人公「和子」が成長した姿でアニメ版に登場している。

02. ファンタジー

映画「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

絶滅した日本オオカミ。そのオオカミと人間のハーフ。人間として生きていくのか、オオカミとして生きていくのか。テーマは「親子」ということであるが、自然との共生もテーマの一つなのだろう。

タイトルとURLをコピーしました