松坂慶子

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「里見八犬伝」(1983年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

南総里見八犬伝を下敷きにした「新・里見八犬伝」(鎌田敏夫)の映画化。ロックをテーマ曲としているのは、ある意味斬新だが、まぁ、雰囲気に合わないなぁ・・・。ROCK YOU! [ロック・ユー]のように、計算された音楽の使われ方でない。音楽と映像は計算の上で使わない、違和感しか残らない・・・。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「武士の家計簿」(2010年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

不況にあえぐ現代日本を幕末の一家族の中に凝縮させたような映画である。その分、地味な映画。江戸時代後期から末期の幕末にかけ、諸藩はおろか中央政府たる幕府自身も困窮に喘いだ。

1) 時代劇映画や歴史映画(日本)

大河ドラマ「篤姫」全話の感想(主人公:天璋院篤姫)

2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」の紹介です。激動の幕末期を江戸城の無血開城を迎えるまで大奥を束ねた篤姫(天璋院)の生涯を描きます。薩摩藩の分家から本家の養女となり、ついには将軍の御台所となり、幕末の動乱を乗り越え、徳川の家名を守り抜いた数奇な運命を辿りました。
タイトルとURLをコピーしました