ジェラルド・バトラー

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「オペラ座の怪人」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

最初に流れる曲はあまりにも有名で、一度は聞いたことがあるはずである。「オペラ座の怪人」は、1909年にフランスの作家ガストン・ルルーが発表した小説で、これを原作として数多くの映画、ミュージカルが作られている。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「タイムライン」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

タイムスリップして消息を絶った教授を救出するために、14世紀のフランスへ旅立った若者たちが、英仏百年戦争の真っ只中に放り出される。その放り出された日は、ラ・ロック・キャッスルがオルノー卿率いるフランス軍によって落される日。絶体絶命のピンチの中、残された時間はわずか6時間...。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「300(スリーハンドレッド)」(2007年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

映像表現に大きな影響を与えそうな映画である。「マトリックス」が与えたのと同じくらいのインパクトがあるかもしれない。レオニダスが敵を葬り去っていく剣戟シーン。スローモーションから一転クイックモーションに移行する手法などは流行りそうだ。

タイトルとURLをコピーしました