Chill Out と Lounge

Chill Out と Lounge

Jose Padilla / Kata Rocksの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

久々の感のあるJose Padillaによるコンピ。アルバムのKata Rocks(カタ・ロックス)はタイのプーケットにあるリゾート。Jose PadillaやCantoma、Chris Cocoなどチルアウトの大御所の音が収録されている
Chill Out と Lounge

Cantoma / Just Landedの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

やっぱり、チルアウト・アルバムはこうでなければ!という王道のつくり!!!突出している1曲はないが、アルバム全体のバランスが素晴らしく取れている。2016年の夏を代表するチルアウト・アルバム
Chill Out と Lounge

DAB (Digital Analog Band) / The Best 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超超おススメアルバム)

Cafe del Marレーベルのアーティストで、Cafe del Marに多くの曲が収録されている。レーベルを代表するアーティストの一人。レーベルの色を知る上でもお勧めである。
Chill Out と Lounge

Chicane / The Sum of Its Partsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

ボーカルトラックが多い。嫌いじゃない。そして、いくつかのチルアウト・トラックもある。4曲目。いかにもChicaneらしい。重ねている音色が多いが、一つの音色を省けば、これがChicaneという仕上がり。やっぱりこうした音楽だよね。
Chill Out と Lounge

Nacho Sotomayor / The Best of Nacho Sotomayorの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Nacho Sotomayorのベストアルバム。Nacho Sotomayorの曲は掲載しているコンピレーションの中にも収録されている。1曲目からのオリエンタルな流れというのがNacho Sotomayorの本領のような気がする。
Chill Out と Lounge

Ibizarre / Ambient Lounge : Barcelonaの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Ambient Collection vol6と全く同じ。 曲の順番が違う程度。 なので、どちらかというと、シリーズのAmbient Collection vol6がおススメ。 ※この系統の音楽で他の...
Chill Out と Lounge

Ibizarre / Ambient Collection vol6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム シリーズ6作目。ジャケットはかもめ。 永いこと存在を見逃していた1枚。vol5までで一連の作品が終了と思っていたが、これが最終版だったようだ。 シリーズの中では一番地味な1枚かもしれない。こういうのは、逆に...
Chill Out と Lounge

Chicane / Somersaultの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Chicaneの久々のアルバム。「Behind the Sun」が2000年にリリースされて以来。途中、「Saltwater 2003」「Love on the Run」「Don't Give Up 2004」などのシ...
Chill Out と Lounge

Chicane / Poppihollaの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム オリジナル曲はSigur RosのHoppipolla。Hoppipollaとはアイスランド語で「水たまりにジャンプ」を意味するそうだ。 バンド形式の音楽とはだいぶ違ったリミックスに仕上がっているが、勇気をもらえ...
Chill Out と Lounge

Robert Miles / Dreamlandの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

アルバムとしてはほぼリアルタイムに聞いていたが、基本的に4つ打ちのため、Chill OutやLoungeとは違うかなと思って長いこと掲載してこなかった。ただ、曲としての綺麗さという点では、捨てがたいので、これを機に掲載してみることにした。
Chill Out と Lounge

Bliss / Bliss (Greatest Hits)の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

「Afterlife」「Quiet Letters」からの数多く収録されている。1曲目にKissingをもってくるとは…。できれば、このKissingはREAL IBIZA 5などで収録されているバージョンで欲しかった。
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 11の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第11弾。不動のRavin。 今回は全体的にアラビック、インディ、オリエンタルな曲の印象がとても強い。ワールドビートの印象が強い。実際は違うんだがねぇ。何でだろ? それ...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第10弾。もちろんRavin! 1曲目Nitin Sawnhey feat. The London Symphony Orchestra / Songbirdのオリエンタルな...
Chill Out と Lounge

Islands Of Chillの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超超おススメアルバム)

すごい一枚である!!!こんなディープなチルアウトがあっただろうか。選曲がすばらしい。出だしの1曲目から良い。グレゴリアンな感じだが、ディープ目のチル。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 17の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

今までのリリースでいえば、去年の30周年記念と同時に17がリリースされ、今年は18になるはずだった。まぁ、それはともかくとして、ここ数年の中で、最も地味なコンピとなっている。いわゆる「この一曲」というものがない。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 30th Anniversaryの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超超おススメアルバム)

カフェ・デル・マーの30周年記念。前回の25周年、その前の20周年記念の時は同一年度に2種類のコンピがリリースされていた。が、今年はこの1枚だけとなった。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 16の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバムはCDとしての入手ができなかった時期もあり、同時にCafe del Marのホームページが検索にも引っかからなくなるような状態になっていた。情報が全然入らない事態になり、いささかの不安がある。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 15の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

以前のようなDJセレクションによる「その年の音」というものは感じられなくなってきている。あくまでもレーベルの音であり、「その年のチルアウト」ではない。やはり、「その年のチルアウト」というものが欲しい。
Chill Out と Lounge

Ananda Project / Releaseの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 1曲目In:テープの逆回転を使っているようだ。 2曲目Breaking Down:ヴォーカルにHeather Johnsonを迎えている。 4曲目Cascades of Colour:ヴォーカルにGaell...
Chill Out と Lounge

Alpha / Stargazingの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

The Impossible Thrill以来2年ぶりのアルバム。メランコリックから独立してドント・タッチを立ち上げた。ほとんどのパートをコリンとアンディの二人で楽器を演奏している。
タイトルとURLをコピーしました