緒形拳

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「魔界転生」(1981年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

原作は山田風太郎の同名小説「魔界転生」。登場人物の人数などに差があるなど、映画向けにアレンジされている。柳生十兵衛光厳の千葉真一、天草四郎時貞の沢田研二の配役ありきで制作されたという。二人の映画でのはまり具合を見れば、撮影前のイメージが相当出来上がっていたようだ。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「武士の一分」(2006年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

山田洋次監督による藤沢周平の作品を原作とした、「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、第3弾。前2作に比べると、小ぶりな印象を否めないし、泣けないが、原作にはかなり忠実に描かれているように思った。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「蝉しぐれ」(2005年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

原作の「蝉しぐれ」は、藤沢周平作品のなかで確実に上位5位以内に入る名作。これは藤沢周平ファンや藤沢周平作品をある程度読んだことがある人なら、恐らく一致した意見だろうと信じる。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「隠し剣鬼の爪」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

山田洋次監督による藤沢周平作品の映画化第2弾。原作は藤沢周平の「隠し剣鬼ノ爪」「雪明かり」。前作『たそがれ清兵衛』に比べると、配役が日本の時代小説を舞台にした映画にマッチしている感じがある。

タイトルとURLをコピーしました