マーティン・スコセッシ

13. スポーツ

映画「レイジング・ブル」(1980年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ボクシングをテーマとした映画で、映画は実在のプロボクサー、ジェイク・ラモッタを主人公としている。アメリカでは評価の高い映画であるが、なぜ評価が高いのかがわからない。文化の違いなのだろうか、それともボクシングに対する人気の違いによるものなのだろうか。

03. ミステリー,サスペンスなど

映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2001年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

この映画で描きたいのはアメリカの移民の歴史である。その歴史を、独立を勝ち取ったスコットランド系と、「ホワイト・ニガー」と呼ばれて、黒人同様の差別を受けていたアイルランド系のギャングの立場から描いている。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「ヒューゴの不思議な発明」(2011年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「不思議な発明」と銘打っており、ポスターなどは巨大な時計に少年が映っているため、ファンタジックな映画だろうと思っていた。だが、これは「映画史」へのトリビュート作品である。

03. ミステリー,サスペンスなど

映画「シャッター アイランド」(2009年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

見ている映像が主人公の記憶なのか?幻想なのか?事実なのか?虚構なのか?様々なシチュエーションの映像が複雑に入り乱れ、見ている方を錯乱に陥れていく。

タイトルとURLをコピーしました