トム・ハンクス

08. アニメーション

映画「ポーラー・エクスプレス」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

クリスマスを題材にしたアニメ作品。モーションキャプチャをつかって俳優の動き・表情をアニメ化している。声を担当しているトム・ハンクスをはじめとする俳優が何役もこなしたようだ。だが、少々リアルに過ぎるので、正直気持ち悪い。子供向けというのには・・・少々・・・

10. ミュージカル・音楽

映画「マンマ・ミーア!」(2008年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

一組のアーティストの曲だけで構成するという構成は、ミュージカル映画としては、アリだと思った。ABBAの曲で映画を作るというのは、挑戦的だが、曲の雰囲気や流れという点での違和感が少ないというメリットがある。ただ、惜しむらくは、流す曲の順番を考えてほしかった。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「クラウド アトラス」(2012年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

六道の世界に生と死を何度も繰り返して、さまよい続けるのが、六道輪廻。最後はそこからの解脱。六つの世界つまりは、六道である地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上を生きること。この六道を転生しているのがトム・ハンクス演じる役たちではないだろうか。

タイトルとURLをコピーしました