旭山動物園の訪問録(北海道旭川市)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

道中の駅弁

札幌駅から旭川駅までは特急で1時間30分くらい、普通で2時間くらいかかるので、札幌駅で購入した駅弁の豚丼弁当を食べながら、札幌から旭川へ出発。

いざ旭山動物園へ。だけど、その前に腹ごなし。

秋も深い時期の訪問であり、天気も良くなかった。曇天の中の車窓の風景だったが、森林の風景が少し幻想的だった。霞がかっていたせいかもしれない。

旭川駅はとても近代的な作りの駅で驚いた。駅前は工事していたので、出来たばかりだったのだろうか。

駅からバスに乗って、目的の旭山動物園に向かう。札幌の円山動物園のように市内にあると勝手に思っていたので、郊外へ出た時には、遠いなぁと感じてしまった。

スポンサーリンク

到着!入り口と園内の風景

さて、入口に到着。これから動物園内を巡ります♪

あいにくの曇り空。

スポンサーリンク

ほっきょくぐま館でもぐもぐタイム!

もぐもぐタイムにうまくぶつかった♪

これこそ旭山動物園の最大の売り!!!

ほっきょくぐまも疲れると休むんです。

はぁ、つかれたぜ っていうホッキョクグマ。

↓こんな感じで…。

のっしのっし歩くクマ。

ドームみたいのが見えますねぇ。

泳ぎまくるホッキョクグマ。

たまにはこっちを見てお愛想♪

ちょこまか歩くレッサーパンダがかわいい♪

ちょこちょこ歩くレッサーパンダ。

もうじゅう館のみんなはくつろぎ中♪

もうじゅう館の住人はくつろぎ中。

オオカミの森でオオカミは姿を見せてくれた

オオカミが姿を見せてくれないかと思っていたら、ようやく姿を見せてくれた。

よかった、よかった。

オランウータン舎のオランウータンは寒がりだった

熱帯の動物にとって、この秋口の北海道は相当寒いようで、オランウータン舎・おらんうーたん館は開店休業中。

季節によって、活動が活発な動物が異なるのを実感した。

地図と住所

所在地: 〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

タイトルとURLをコピーしました