龍城公園(お城山)の訪問録(栃木県大田原市)大田原城跡の桜が満開だった

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

大田原城跡の桜

戦国時代の天文14年(1545年)大田原資清(すけきよ)によって築城された。

明治4年(1871年)の廃藩置県に至る326年間、大田原氏の居城だった。

昭和36年(1961年)城址は大田原市の史跡に指定され、現在は龍城公園(城山公園とも呼ばれる)として利用されている。

土塁には桜やツツジが植えられ花見の名所として親しまれている。

スポンサーリンク

近くの桜の名所

  1. 磯上の山桜(大田原市)
  2. 長峰公園(矢板市)
  3. 堂の下の岩観音(那須町)
スポンサーリンク

地図

タイトルとURLをコピーしました