日本史

日本史

佐藤信編「古代史講義【戦乱篇】」の読書備忘録(要約と紹介と感想と)

ちくま新書の歴史講義シリーズは大学の半期の講義と同じく、一冊で15回分の講義が収録されています。 本書に収録されている時代については次にまとめています。 古墳時代から大和王権の成立まで飛鳥時代(大化の改新から壬申の乱)奈良時代...
日本史

テーマ:明治時代(西南戦争から帝国議会)

明治時代から現代までの人口推計は次のようになります。 明治6(1873)年 33,300,700明治13(1880)年 35,957,700明治23(1890)年 41,308,600明治33(1900)年 46,540,600大...
日本史

鬼頭宏「人口から読む日本の歴史」の読書備忘録(要約と紹介と感想と)

日本史の一般書を読んでいても、その時代に、どれくらいの人が住んでいたのかが書かれていることはめったになく、そういう情報があったらなぁと思っていました。 また、一般書の多くは政治史を中心に書かれているため、政治の中心となった近畿を中心...
日本史

テーマ:江戸時代(幕末)

幕末をまたぐ江戸時代後期~明治初頭にかけての人口推計は次のようになります。 天保11(1840)年 31,102,100弘化3(1846)年 32,297,200明治6(1873)年 33,300,700 黒船来航 ...
日本史

テーマ:明治時代(明治維新)

明治時代から現代までの人口推計は次のようになります。 明治6(1873)年 33,300,700明治13(1880)年 35,957,700明治23(1890)年 41,308,600明治33(1900)年 46,540,600大...
日本史

テーマ:日本文化史(古代~近代)

縄文時代と弥生時代の文化については、「テーマ:縄文時代と弥生時代」をご参照ください。古墳時代から大和王権の成立時期の文化については「テーマ:古墳時代から大和王権の成立まで」をご参照ください。 飛鳥時代 飛鳥文化と白鳳文化 ...
日本史

テーマ:江戸時代(化政文化)

江戸時代の年表 化政文化 日本文化史(古代~近代)の流れはこちらでまとめています 江戸時代の後期、江戸の繁栄に伴って文化の中心は上方から江戸へ移っていきました。 19世紀初めの文化文政期に最盛期を迎えましたので、...
作家や・ら・わ行

山本博文「歴史をつかむ技法」の読書備忘録(要約と紹介と感想と)

山本博文氏は日本近世史、江戸時代を専門としている歴史学者です。 中学もしくは高校で、本書のように、歴史全体を俯瞰し、何を押さえ、何を捉えるべきかを教えてから時代別の詳細を教えたほうが良いように思いました。 これは何も歴史学など...
日本史

テーマ:江戸時代(幕藩体制の動揺)

享保から天保期にかけての人口推計は次のようになります。 享保6(1721)年 31,278,500寛延3(1750)年 31,010,800宝暦6(1756)年 31,282,500天明6(1786)年 30,103,800寛政4...
作家か行

五味文彦「中世社会のはじまり」(シリーズ日本中世史①)の読書備忘録(要約と紹介と感想と)

中世という時代を思潮という面からとらえた一冊です。シリーズ日本中世史(全4巻)の第1巻になります。 中世(鎌倉時代から室町時代)の約500年を俯瞰し、続く第2巻から第4巻を読む際の土台となります。 本書では中世社会の基本的な枠...
日本史

テーマ:江戸時代(幕府の安定時代)

文治政治 江戸時代の年表 慶安4(1651)年、3代将軍・徳川家光が亡くなり、徳川家綱が4代目将軍となった直後に、兵学者の由井正雪による慶安の変(由井正雪の乱)が起きます。 由井正雪は幕府に不満を持つ牢人を集めて転覆をく...
日本史

テーマ:江戸時代(幕府開設時期)

江戸幕府の成立 江戸時代の年表 天正18(1590)年、豊臣秀吉による小田原・北条氏攻めのあと、徳川家康は豊臣秀吉から関東の地約250万石を与えられ、江戸に移りました。 家康は江戸城の拡大・整備、神田上水を引くなど町づく...
日本史

テーマ:安土桃山時代

南蛮貿易と倭寇 室町時代の年表 16世紀半ばにマゼランが世界周航を成し遂げると、世界史が成立します。そして各国の歴史は世界史と密接な関係を持ち始めます。 明の海禁政策により、勘合が無いと貿易ができませんでした。そのため、...
日本史

テーマ:室町時代(戦国時代)

戦国大名の登場 室町時代の年表 戦国大名のさきがけとなったのは伊勢宗瑞(北条早雲)でした。 15世紀前半の永享の乱により衰えた鎌倉公方が、下総の古河公方と伊豆の堀越公方に分裂します。 京都から下ってきた早雲は混乱に...
日本史

テーマ:室町時代(東山文化)

日本文化史(古代~近代)の流れはこちらでまとめています 東山文化 室町時代の年表 足利義政は応仁の乱ののち、京都東山の山荘に隠退し、足利義満の金閣にならって、銀閣(慈照寺)を建てます。 この銀閣に代表される文化を...
タイトルとURLをコピーしました