西津弘美

西津弘美の紹介と作品・著書

略歴

(1937- )
西津弘美。作家。福岡県の立花城下に生まれる。
石橋産業株式会社に三〇年勤務の後作家生活に入る。
「かたりべの会」同人、「九州文学」同人、日本文芸家協会会員

紹介している作品

作家な行

西津弘美の「高橋紹運 戦国挽歌」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 高橋紹運(たかはしじょううん)。立花宗茂の父である。 大友家末期、大友宗麟が豊臣秀吉に泣きついて軍勢を出してもらい、それが到着するまで、島津家を食い止めたのが、高橋紹運・立花宗茂親子であった。 ...
タイトルとURLをコピーしました