根岸肥前守鎮衛

2) 超面白い

風野真知雄の「耳袋秘帖 第1巻 赤鬼奉行根岸肥前」を読んだ感想とあらすじ(面白い!)

覚書/感想/コメント 「鬼平犯科帳」の長谷川平蔵に、桜吹雪の遠山の金さん、それに水戸黄門の助さん格さんといった家来を加え、「耳袋」の珍談・奇談をからめる。隠し味にピリリと笑いなんかも。これで面白くないはずがない。 時代...
4) 面白い

宮部みゆきの「かまいたち」を読んだ感想とあらすじ

出版と前後するのだが、書かれた時期はデビュー当初であり、第二作目として捉えて良い作品集。表題の「かまいたち」はおようの視点から犯人を捜すミステリー風の作品である。
作家か行

風野真知雄の紹介と作品・著書

略歴 (1951 - )風野真知雄。作家。福島県生まれ。立教大学法学部卒業。1993年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞。2002年 第1回北東文芸賞を受賞。多くの作品とともに、シリーズ作品として下記のものがある。・「写真師志...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました