不動明王

寺社

新撰組の幻の屯所と最後の洛中屋敷跡の訪問録 (京都府京都市)

不動堂明王院(空海と宇多天皇ゆかりの寺院) ビルの谷間にあるので、薄暗い。「誠」の提灯が下がっていなかったら、素通りの場所。 不動堂明王院(ふどんどうみょうおういん)。「ふどんどう」として親しまれている。 本尊は...
史跡・遺跡

浪切不動院(長勝寺)の参拝録(千葉県山武市)成東

不動院(ふどういん)。千葉県山武市成東にある。海からは多少離れている。浪切の名の通り、昔は近くまで海があったということなのだが、本当だろうか…。さて、真言宗智山派の寺院で、山号は成東山。寺号は長勝寺。元々は下横地村(現在の山武市下横地)にあった円頓寺の末寺である。
史跡・遺跡

大本山成田山新勝寺の参拝録(千葉県成田市)真言宗智山派大本山のひとつ

成田山はその縁起から平将門と密接な関係にある。朝廷は平将門を調伏するために、いろいろな手を打っており、各地の寺社でも調伏の祈祷が行われていた。成田山新勝寺の縁起もそうした流れの一環のものである。

寺社

等々力渓谷の等々力不動尊(満願寺の別院)の参拝録(東京都世田谷区)桜の名所

等々力不動尊(満願寺の別院)の紹介と写真の掲載。豊富な水量を流す等々力の滝を見て、霊地と悟り、不動堂を創建したのが始まりとされる。不動像は1300年前の作といわれている。
史跡・遺跡

目黒不動(瀧泉寺)の参拝録(東京都目黒区)目黒不動から目黒駅への散歩

目黒不動から目黒駅への散歩道。目黒不動の紹介と写真の掲載。この日は、目黒不動前→目黒駅までを散歩。通称「目黒不動」。瀧泉寺(りゅうせんじ)は、天台宗の寺院。山号は泰叡山(たいえいざん)。不動明王を本尊としている。江戸五色不動の一つ。

Lounge Cafeをフォローする
タイトルとURLをコピーしました