荏柄天神社の参拝録(神奈川県鎌倉市)日本三天神のひとつ[国の史跡]

この記事は約1分で読めます。
荏柄天神社の本殿
スポンサーリンク

日本三天神

通りがかったので立ち寄りました。

それにしても変わった木が出迎えてくれました。

荏柄天神社入り口の交差する木

荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)。鎌倉の二階堂にある菅原道真を祀る神社です。

太宰府天満宮、北野天満宮とともに日本三天神の一つとされます。

平安時代の長治元年(1104年)に創建。

鎌倉時代初期、鎌倉幕府開府にあたり、鬼門の方向の守護社として社殿を源頼朝が造営したといわれます。

国指定の史跡になっています。

鎌倉幕府成立時期については、次でまとめています。テーマ:平安時代末期から鎌倉時代初期(幕府成立前夜)

祭神:菅原道真

荏柄天神社の階段
荏柄天神社の神輿庫

この日のルートは、鎌倉駅から見て北東。イメージとしては鶴岡八幡宮の右上方面を散策しました。

鶴岡八幡宮 ⇒ 源頼朝墓と白旗神社 ⇒ 大江広元墓・毛利季光墓・島津忠久墓 ⇒ 荏柄天神社 ⇒ 鎌倉宮(大塔宮) ⇒ 永福寺跡 ⇒ 瑞泉寺 ⇒ 護良親王墓所

鎌倉観光のおともに。観光パンフレット&資料をどうぞ - 鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式ガイド~
鎌倉観光に便利なパンフレットを掲出。ダウンロードできるので、鎌倉観光に持っていってください。
スポンサーリンク

地図

鎌倉市にある荏柄(えがら)天神社では菅原道真公をお祀りしています。
日本三古天神 荏柄天神社【公式】 鎌倉 二階堂鎮座。受験・就職等 祈願受付  漫画家ゆかりの2つの筆塚

タイトルとURLをコピーしました