妙隆寺の参拝録(千葉県佐倉市)大黒天(佐倉七福神)

この記事は約2分で読めます。

妙隆寺本堂

スポンサーリンク

久栄山妙隆寺

松林寺を出て次に向かったのが妙隆寺。佐倉の街が城下町であることが分かるような道順になっている。というのは、一直線の道ではなく、クランクになっているからである。この方向から攻めてくるという想定だったのだろうか…。

佐倉城の大手門を出た右側にあったのを、宝永年間(1704年~1710年)に現在地に移転されたという。この位置に置いたのも防御の意味があったのかもしれない。

妙隆寺への入り口

文明3年(1471年)に本土寺第九世・日意上人により開創。

山門。
妙隆寺山門

山門にかかる久栄山の額
妙隆寺山門の額

境内
妙隆寺境内

佐倉七福神の大黒天を祀る札所。山内に子安鬼子母神、大黒天、加藤清正公、稲荷尊をまつり毎年、立春に祈祷祭が行われる。

この後に向かったのは、毘沙門天の札所と佐倉藩主の堀田家の菩提寺である甚大寺

スポンサーリンク

妙隆寺の概要

概要
項目内容
山号久栄山
院号
正式名久栄山妙隆寺
開基日意上人
宗派日蓮宗
本尊曼荼羅
別称
備考 佐倉七福神
スポンサーリンク

場所など

所在地: 〒285-0025 千葉県佐倉市鏑木町188
電話: 043-484-0188

佐倉七福神一覧

今回のルート順

  1. 松林寺
  2. 妙隆寺
  3. 甚大寺
  4. 嶺南寺
  5. 宗圓寺
  6. 麻賀多神社
  7. 大聖院

他の七福神一覧

七福神
七福神の一覧と、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の七福神めぐりの紹介。
タイトルとURLをコピーしました