甚大寺の参拝録(千葉県佐倉市)毘沙門天(佐倉七福神)と堀田家の墓

この記事は約2分で読めます。

甚大寺本堂

甚大寺

妙隆寺の次に向かったのが甚大寺(じんだいじ)。

天台宗比叡山・延暦寺の末寺。本尊は十一面観音。他に不動明王、金比羅権現などを祀っている。佐倉七福神めぐり「毘沙門天」の札所。

甚大寺の入り口

甚大寺

創建は不詳だが、元は出羽国山形にあり、山形藩主・堀田正亮が佐倉藩に移った際に佐倉に移された。

甚大寺説明版

堀田家の菩提寺として知られる。初代・堀田正俊、九代・堀田正睦、十代・堀田正倫の墓がある。

甚大寺境内

この後には弁財天の札所である、斜め向かいにある嶺南寺に向かった。お隣は寿老人の宗圓寺なので、どこから巡っても良い。

堀田家の墓

堀田家墓所

堀田家墓所

堀田家墓所案内図

堀田家墓所

初代・堀田正俊
堀田家墓所堀田正俊

九代・堀田正睦
堀田家墓所堀田正睦

十代・堀田正倫
堀田家墓所堀田正倫

甚大寺の概要

概要
項目内容
山号安城山
院号不矜院
正式名安城山不矜院甚大寺
開基
宗派天台宗
本尊十一面観音
別称
備考 佐倉七福神

場所など

〒285-0023 千葉県佐倉市新町78−1

佐倉七福神一覧

今回のルート順

  1. 松林寺
  2. 妙隆寺
  3. 甚大寺
  4. 嶺南寺
  5. 宗圓寺
  6. 麻賀多神社
  7. 大聖院

他の七福神一覧

七福神
七福神の一覧と、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の七福神めぐりの紹介。
タイトルとURLをコピーしました