3) かなり面白い

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「スパルタカス」(1960年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

古代ローマで「スパルタクスの反乱」と称される第三次奴隷戦争の首謀者として知られるスパルタクスを描いた歴史スペクタクル。3時間を超える長い映画だが、意外とその長さを感じさせない。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「戦場のメリークリスマス」(1983年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

映画そのものよりも、今となってはテーマ曲の方が有名になってしまっている作品。だが、このテーマ曲もこの映画があればこそであり、映画と音楽がそれぞれのイメージを相乗的に押し上げた結果であろうと思う。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「三銃士」(1993年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

銃士とはいえ、銃撃戦はほとんどなく、もっぱら剣での対決シーンが多い。この剣の対決シーンは、素人目に見ても今一つ迫力がないのが残念。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「レジェンド・オブ・ゾロ」(2005年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「マスク・オブ・ゾロ」の続編。今回は、アントニオ・バンデラスのゾロだけでなく、妻エレナのキャサリン・ゼタ=ジョーンズと息子ホアキンのアドリアン・アロンソが大活躍する。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「マスク・オブ・ゾロ」(1998年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

こういう単純な勧善懲悪ものの映画は見ていて疲れないので好きである。強きをくじき、弱きを助く。そして、人が助けを求める限りゾロは現れ続ける。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

応答せよ。スカイキャプテン、応答せよ!!こういったレトロ・フューチャー、スチームパンクというのはアドベンチャー物にとてもマッチする。個人的に好きなジャンルである。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「スター・ウォーズ5 帝国の逆襲」(1980年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

英雄譚が、「旅立ち(セパレーション)」「通過儀礼(イニシエーション)」「帰還(リターン)」の構造を踏むのだとすると、本作は「通過儀礼(イニシエーション)」に相当する。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「スター・ウォーズ2 クローンの攻撃」(2002年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

エピソード1より10年後。スター・ウォーズでは有名な「クローン戦争」の始まりを描いた作品。ダース・ベイダーになるアナキン・スカイウォーカーは青年に成長し、パドメとの禁じられた愛を描く。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「スター・ウォーズ1 ファントム・メナス」(1999年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「遠い昔、遥か彼方の銀河系」。この「遠い昔」という所から、この映画が伝説・神話物語であり、サーガであることがわかる。単なるSF映画ではなく、歴史スペクタクルや大河ドラマの要素がある映画なのである。

03. ミステリー,サスペンスなど

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「夕陽のギャングたち」のレオーネ監督が10年以上の構想の末に製作した作品であり、遺作でもある。ユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶつかの間の栄光と挫折をノスタルジックに描く一大叙事詩的大作。

タイトルとURLをコピーしました